インフォメーション

お知らせ

2021年12月25日、安全祈願祭(アイタウン射水造成工事)

2022年01月12日

先日、アイタウン射水造成工事を受注させていただき、工事の安全無事故を願い、2021年12月25日、安全祈願祭を執り行いました。
2023年4月の完成まで気を緩めることなく、無事故で努めてまいります。

 

2021年12月、沖塚原公民館 新築工事 完工

2021年12月23日

2021年12月、沖塚原公民館 新築工事 完工

2021年12月、山地災害重点 笹八口 流路工事 完工

2021年12月23日

山地災害重点 笹八口 流路工事

着工前

山地災害重点 笹八口 流路工事

完工

 

工事名 山地災害重点 笹八口 流路工事
工期 2021年6月22日 ~ 2022年1月20日
工事場所 富山県高岡市笹八口ほか宮山ほか地内
発注者 富山県高岡農林振興センター
工事概要 砂防流路工

主要地方道高岡環状線道路改築 橋梁下部工(P2-2L)工事にて、土木部長賞を受賞しました

2021年12月23日

2021年12月16日、富山県建設優良工事表彰式に出席し、土木部長賞を受賞しました。

 

工事名 主要地方道高岡環状線道路改築 橋梁下部工(P2-2L)工事
工期 2020年2月21日 ~ 2020年8月28日
工事場所 富山県高岡市二塚地内
発注者 富山県高岡土木センター
工事概要 RC橋脚工、舗装工、仮設工

 

主要地方道高岡環状線道路改築 橋梁下部工(P2-2L)工事にて、土木部長賞を受賞主要地方道高岡環状線道路改築 橋梁下部工(P2-2L)工事にて、土木部長賞を受賞

2021年11月、主要地方道高岡羽咋線道路総合交付金(防災・災防・修繕)法面工第1工区工事 完工

2021年12月23日

主要地方道高岡羽咋線道路総合交付金(防災・災防・修繕)法面工第1工区工事

着工前(全景)

主要地方道高岡羽咋線道路総合交付金(防災・災防・修繕)法面工第1工区工事

着工前

主要地方道高岡羽咋線道路総合交付金(防災・災防・修繕)法面工第1工区工事

完工

 

工事名 主要地方道高岡羽咋線道路総合交付金(防災・災防・修繕)法面工第1工区工事
工期 2021年7月13日 ~ 2021年11月30日
工事場所 富山県高岡市勝木原地内
発注者 富山県高岡土木センター
工事概要 法枠工、鉄筋挿入工、排水構造物工、構造物撤去工、仮設工

準用河川内古川橋梁下部工事にて、良賞を受賞しました

2021年11月24日

2021年11月19日、高岡土木センター管内優良土木工事の表彰式に出席し、良賞を受賞致しました。

 

工事名 準用河川内古川橋梁下部工事
工期 2020年10月13日 ~ 2021年3月19日
工事場所 富山県高岡市五十里地内
発注者 富山県高岡市
工事概要 橋梁下部工、護岸工、構造物撤去、仮設工、仮排水路

2021年7月、小矢部川水系谷内川河川改修右岸護岸工第2工区工事 完工

2021年09月02日

2021年7月、小矢部川水系谷内川河川改修右岸護岸工第2工区工事 完工しました。

着工前

河川土木 掘削

完工

 

工事名 小矢部川水系谷内川河川改修右岸護岸工第2工区工事
工期 2020年12月4日 ~ 2021年8月27日
工事場所 富山県高岡市石堤地内
発注者 富山県高岡土木センター
工事概要 護岸工、水路工

2021年7月、神通川・堤防強化その8工事 完工

2021年09月02日

2021年7月、神通川・堤防強化その8工事 完工しました。

 

工事名 神通川・堤防強化その8工事
工期 2020年9月29日 ~ 2021年7月31日
工事場所 富山県高岡市石堤地内
発注者 国土交通省北陸地方整備局富山河川国道事務所
工事概要 河川土工、護岸基礎工、法覆護岸工、付帯道路工、構造物撤去工、仮設工

令和3年度富山河川国道事務所功労者等表彰式に出席しました

2021年07月29日

国土交通省北陸地方整備局富山河川国道事務所発注の、小西地区道路改良他工事で優良工事等事務所長表彰をいただきました。
2021年7月26日に表彰式に出席し、優良工事と優良建設技術者ダブルで受賞をいただきました。

 

令和3年度富山河川国道事務所功労者等表彰式に出席しました

【優良工事】

【優良建設技術者】

2021年7月3日、安全集会を開催しました

2021年07月20日

2021年7月3日に安全集会を開催しました。

毎年開催しておりました安全大会・災害防止協議会安全研修会は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、昨年度に続き今年度の開催を中止致しました。
しかしながら安全施工の継続・意識の高揚のため、安全集会(弊社のみ数名)を開催しました。

安全標語 最優秀賞

 

ページ先頭へ